スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全敗
スポンサー広告  

やばい・・・俺は何なんだ・・・
CF重過ぎワロタwww → ネトゲのRPGなんぞ重たいだけだろwwwあ?www → やべぇ・・・軽い

夏にはじめたECO・・・ もうハロウィンっす パネェーッス あと少しでクリスマスだお・・・

  飽きるはず! (キリッ 

と思ったらはまってしまった 何なの?俺・・・今クリスマスに向けてアイテムためて売る用意してる・・・
ちゃっかりマイブームになってるぞ・・・おい  CFはどうしたんだよ俺・・・
俺 「なんつーか あれっす 掲示板に空気読めない新参増え過ぎっす パネーッス」
俺 (新しい人増えるのいいわー けど質が低いのはやめて欲しいわ・・・)



以下暇なのでECOでも書くこととする


俺の考え方   と  脳内妄想
地味なことが好きな俺・・・  戦士? 魔法使い? んなことより生産しようぜ!

   ファイター(F   スペルユーザー (SU    → バックパッカー(BP


 BP 「私を選んでくれてありがとう! それじゃあ質問するね!」
 俺 「ゴクリ・・・」
 BP 「きみはどんな子が好きなの?」
 俺 「え・・・えっと・・・」

 
 → レンジャー (専門知識を獲得すると敵から知識限定アイテムを落とせる)
   マーチャン (商人さん まーたん  安価で買・・・高値で売・・・アイテム運搬が得意)
   ファーマー (植物知識が取れるよ! あと・・・あと・・・・・・いろいろとかわいいです)
   タタラベ   (鉱石関係・武器精製 などが得意   夏い火山で働くたたらべさん・・・イイ)


 BP 「レンジャーでいいのね?」
 俺 「 いろんな知識が取れるなら ヨウジョ知識があるんだろ なら俺は冒険家になr」
 BP (今ココでサクッと消したほうがいいかもしれない  ・・・ 全世界の娘さんのために・・・)


※ 未だにそういったスキルを獲得できない 原因は不明である 誰かスキル獲得方法を教えてください





現在 転職を控えて 「真剣」 に悩むことが現れた
転職すると  「武器」 の装備に種類が増える

男のレンジャーなんだ すまない 女は後々作ってあるんだ
その男のレンジャーの今の装備は短剣なんだ
次に装備してみたいのは 「鞭」 なんだ すまない
これはどうやって脳内妄想すればおいしくゴハンが食べれるんだ?
マジで・・・誰得?・・・    悩む・・・ orz


男BP 「 鞭で痛めつけるのは本当いいぜぇええ!」
・・・無理だ どう考えてもおいしくゴハンが食べれない・・・orz
あれなのか・・・ ネカマ風に・・・ ?

男BP 「 鞭で痛めつけるのは本当にいいわぁああ! そぉおーれっ!」
無理 もう だめ 吐きそう ギブ 




あとペットシステムにすこし魅力を感じる
今装備しているのはネコマタ(杏)

ネコマタにはいろんな種類がいるのだが (設定では全部姉妹達)
杏だけ男の子なんだ

男の子だから いいんじゃないか  ショタ好きじゃないが杏にはまってしまった
まぁいいか・・・気にしない気にしない  杏かわいいお



さてひどいものだったがこれぐらいでいいか 日記もどきだし・・・
さて おやすみ(・ω・`)
スポンサーサイト
全敗
落書き置き場   0 0

MMOメンテ中に暇なので作ってたら適当に完成
依頼の画像ができますた 途中ふざけてたせいか遅かったです
・・・まぁ完成度のひどさはあまりつっこまんといてくんさい・・・ ゴメンナサイ orz

第一作

第一作 の改良?

結局明るくしてぼやかしたもん  んけど最近のわけーもんはんなしろくろだいすきだべ?
おらしってるだ くろとしろのふくきてるべっぴんさんは ごすろりとかだ! ちげえっぺか?

 
置物

んだ さらに加工してたらこんなんなっちまっただ こっちのほうがええっぺか?

適当に完成

ほいさっ! しぇんぱいのおでまえは どうっさ!
ふぇ・・・? へ・・・下手なら下手って言ってくれよ・・・orz


以下適当に遊んでたもの




落書きの産物


最初はカラフルに作っててミスって変な色に・・・ えっいや何でもありません
とりあえずギラギラしすぎなので白黒に走ってしまいました
これが裏の事情です

この画像のおいしい食べ方
まず点を 0 と 1 のすごく小さいものと考えます
崩れているような模様のようなものを見てミクの世界を考えます
ミク好きにはちっと受けがええかものぅ



とボーカロイドがあまり好きではない俺が書いてみる
好きではないというより下手な人が作った絵とか曲が・・・ね
好きじゃない絵を描く絵師が多かったり・・・ね 個人的だけど

まぁんなもんでメンテまで暇潰してたり・・・ 暇人だな俺
落書き置き場ばかり更新してMMOばかりして・・・俺は・・・俺は・・・ッ!
ω・`)どうでもええんでね  たま~~~~~にはCF関連更新していくね

落書きの産物Ⅱ
全敗
落書き置き場   3 0

むずかしいぬ
暇なんでペイントツールで単純なことしてた・・・
依頼物作ろうと明るさ下げて赤混ぜてたら赤錆見たく・・・ サイレントヒル思い出したorz
なんか変なテンションで作業してたら結局依頼の画像の考えが思い浮かばずダウン Orz

代わりに中二病くさい画像ができましたとさ・・・

落書き

1028 680 で作っています 実際は小さい画像のほうが萌える 依頼のサイズのまま作ってマスタ
言葉を知らないゆとりのせいか画像の言葉もひどいものです
ま・・・これで間違ってたら爆笑じゃなくて痛い人・・・ いやもう痛いか・・・ どうしてこうなった・・・orz

とまぁ自虐気味ですがこのテンションが本来なので気にせず・・・
ツンデレとかそういうものに対抗した  キチガイ ジャンルをがんばってるがダメポ ムズイ

そんな内容に似せようとして暇なのでブレさせてみた

なにこれ マジキチ  じゃなくて病んでる・・・  だろうね
こんな画像を見てニヤッ とした俺は病んでる・・・  だろうn  って・・・いやなんでもない

落書き Ⅱ

いまさら枠作れるとか知った
ドンだけ無知なんだよ と自虐的な自分で笑ってました 一人で笑うのオワッテル orz


落書き Ⅲ

あとMMOにちょっとこし入れ始めてしまった
5キャラいるんだが  4キャラ BP 1キャラ SU なんだ?

ファイターさんどこー? ねぇー 俺なんで作ってないのー?

 BPでもステータスひとつだけ強化すればおk  なにそれマゾイ

回避 → 一発でも当たったら  終
怪力 → 回避 防御不足    終
防御 → 火力不足涙目     終

はい こんなキャラで生活してるせいかSU1キャラで満足です
とまぁ脱線しすぎだ俺・・・


CF  FPS 一桁 みんな 止まってる けむりとひかり スタンド で 時 止
おれ しんでた じゅうせい いっきにきこえ  むり ぽ
全敗
落書き置き場   2 0

久々に痛い落書きでも・・・
ω・`)暇じゃー テスト勉強してられるかぇー
ω・`)落書きじゃー






もしも願いがかなうなら・・・勇気が欲しい
心から神様に願う・・・
自分を見つめる勇気が欲しい


笑われても良い それでもこの思いを伝えたい
私の今の気持ちを伝えられるなら
君が好きだって無邪気な声で笑うから
どうしてだろう君を思う心が切なくなる

大きくなる思いはどうして重たくなっていくの?
神様は叶えてくれないのにどうして私は願うの?
どうして私にこんな気持ちが生まれてしまったの?




もしも願いがかなうなら・・・記憶を消したい
神様なんて信じないけど願おう
消したいのは君の思い出


君と過ごした記憶を今も覚えてる
どこまでも続く夢が好きだった
君のあの笑顔が好きだった
普通の恋をしたかった

今は君がいない・・・
寂しさと悲しみに疲れていても
今なら伝えることができると思う






消えそうな言葉でゴメン
よくある言葉だけどゴメンネ
もう君はいないけど許してくれるかな
もう勇気はいらない
今は気持ちを伝えたい


まだひとつも願いがかなっていないなら
もう一回だけお願いをしよう


もしも願いがかなうなら・・・伝えたい
神様なんていないけど願おう
君へ届け この気持ち








君のことが大好きだって・・・












勉強してて暇つぶしに思い浮かんだので書いてみた
落書きというより中2病のような・・・
とまぁ思いつつ頭に浮かんだので書置き
5日連続テストアバb;オオアアアア・・・

ω・`)落書きなんか書いててテスト勉強すすまねーじぇ
`)はい終わった 俺の 成績 終わった 
全敗
落書き置き場   3 0

あらりおがくえん! 第二


 毎朝同じ風景になるはずの通学路、ちょっと何かあるだけで話題になるだろう場所。


そういうのが普通のはずだが、学園の場所は紛争地域中で理由は土地代が安かったから。
通学の楽しみといえば寄り道だが、ここでは下手に寄り道すれば盗まれる事なんて当たり前。
やはりこの地域には普通はないのだろうか、そう思いつつ今日の頭痛は朝から始まった。



全敗「ああ・・・それにしても夢であって欲しい・・・」
そんな事をつぶやくようになった俺、今ほど普通の基準を知りたいと思ったことはないだろう。
初日の出来事のおかげで疲れも取れていない俺、授業なんてサボるためにあるもんだ。
そう思っていた入学から二日目の一時間目のLHR、あの担任はありえないことを言い出したんだ。



モーリー軍曹 「諸君おはよう 昨日はよく眠れたか?先生は一ヶ月間に何人消えるか楽しみだぞ!」
モーリー軍曹 「さて本音はさておき、話だけではつまらんだろうと思って演習することにした」
モーリー軍曹 「一時間目はフリーにしてやるから4人集めてチームと名前出せよ 以上」
  
    ガラッ・・・


 
審議中
   ざわ・・・ざわざわ・・・ざわ・・・
           
生徒一同     何がなんだかわからない
          (・ω・`)  (・ω・`)


ざわ・・・ざわ・・・ 


全敗 「常識的に考えて4人でグループ作れとか結果わかるだろjk」


そのとおり・・・グループを作るとき基本の3つがある・・・

ひとつ・・・いつも話し合ってる奴らのグループ・・・ このグループには入れてもらえない・・・
ふたつ・・・実力や長所だけ良い奴を集めて作る実力重視グループ・・・当然俺は熱いのは嫌いだ・・・
みっつ・・・余った人で作られたあまり者グループ・・・  嫌だ・・・あまりにも・・・泣けてくる・・・


ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・  ざわ・・・
この教室の中に・・・当然ともいえるグループ達ができていく・・・
残る・・・必然的にいつも孤独な奴らが・・・


そう・・・残った奴は・・・
 
   
         →  俺
         →  少人数グループ
         →  クリスカ

適当で問題起こりそうなあまり者である


あまり者4人で結成されたチーム名は・・・

          → 最弱
            CF休憩室部隊
            うほっいい男


まったくもって適当なチームである最弱が、こうして結成されることとなった。
リーダーは決めることはない、必要になればさらに孤独な俺に仕事が回ってくるのだから。
結局この一時間は・・・


         →紹介
          ウホッ!ドキドキ青春話
          自由行動


生徒  「あー俺の名前は 伊藤誠   まぁ誠って呼んでくれ」
生徒Ⅱ 「あー俺の名前は 伊藤カイジ まぁカイジって呼んでくれ」
全敗  「あー俺の名前は 全敗    知ってると思うがよろしく」
クリスカ「えっと・・・私の名前は・・・クリスカです! よろしくです」



      
ああ空気が固まっている・・・話が出てこない、誰だこんな空気を作ったのは・・・。
盛り上げ役とか嫌いなんだが・・・しかたない・・・ここは俺g

全敗     「・・・・・・・・・・あn・・・」 (ビキッ)
誠      「・・・・・・・・・それにしてもさ!クリスカちゃんってどこ出身?」
クリスカ   「えっと・・・モスクワのほうかな?」
カイジ    「へぇ・・・遠いね、何でここに来たんだい?」
クリスカ   「ほかの訓練所にいたんですが、ここの校長先生と知り合いで呼ばれました///」
誠      「そっか~俺は君みたいな美女のオーラに誘われてここに来ちゃったよ~」
カイジ    「おいおい女と金や欲望は行く先は堕落や破滅だぜ?」
全敗     「欲もない俺は勝ち組!」
誠      「人生負け組み宣言は止めときな」
カイジ    「欲もなきゃ人間以下」
全敗     「そういえばカイジさんは何でここに?」
カイジ    「まぁ・・・深いわけがあってな、そのうち話すさ」
クリスカ   「人には話したくないことだってありますし、ねっ?」
誠      「全敗は空気を読むとか恥を知らないのかな~っ」
   ビキッ
全敗     「まぁ・・・すまん、ところで次の授業何するんだ?」
誠      「わかってたら苦労しねぇーって、ったくド低脳が」
クリスカ   「まぁまぁ・・・二人とも・・・もうすこし・・・ね?」
カイジ    「若いっていいねぇ・・・ククッ」
カイジ    「わかったといえばこの二人のお脳は腐ってることだけですよクリスカさん」
クリスカ   「そうですね、共感者がいて助かります」

誠      「な~NI丁寧語で言えばいいんだろうよ? 改めて言うぜ あなたの脳みそは腐ってるようです^^」
全敗     「OKOK落ち着こう、  久々に(略)

カイジ   (この学校ってそもそも何階建て?屋上あるの?もうどうにでもなーれ)
クリスカ  (勝手な奴らね・・・こんなむさくるしいところにいる私って・・・ああ うるうる (棒読み) )


リーン・・・ゴーン・・・カーン・・・コーン・・・ ・・・
休憩時間

屋上

  ドスッボコ こうして二人に友情が芽生えた (スイーツ)

 
全敗     「やっぱり俺たちって!」
誠      「最高のパートナーだよな!」
カイジ    「こっち見んな」
クリスカ   「こっち見ないで」

二人     「・・・俺とお前って・・・最高のパートナ・・・だよな」

   ガラッ・・・


モーリー軍曹 「よーし全員席に着け、簡単に説明するぞー」
モーリー軍曹 「一時間目に組んだチームで2~6時間目は勉強とかするぞー!」
モーリー軍曹 「授業には特別な道具を使う!移動教室だ!」

生徒 「え・・・まじで?」 「っしゃー!」 「移動教室とかwwたのしみすぐるww」
  「なになに?」 「でさーこないだのブログでs・・・」 「うはwwwまじかよwww」


ざわ・・・ざわ・・・ ざわ・・・


モーリー軍曹 「黙れゴミベラども、これからお前らの命より高い道具使うんだ、ミスしたら消す」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モーリー軍曹 「それでいい、じゃあたしの後ろについてきなさい!」

・・・ざわ・・・・・・・・・ざわ・・・




それにしてもいつも以上に教員がいるのは気のせいか・・・
いつも近寄らない職員室と技術室にはさまれているこの部屋にやってきたわけだ。
扉や壁は頑丈にできているらしく窓は無い、扉は厳重にロックされてた。
それにしてもどっからこんな道具を集めてきたんだか・・・


モーリー軍曹 「これからこの道具で勉強を行う、見てわかると思うが高いおもちゃだ、壊したら殺す」
モーリー軍曹 「この卵型の中には人が座れるようになっている、専用の道具を使って意識を管理する」
モーリー軍曹 「意識をまとめてデータの中で戦闘体験もできる、また感覚もある」
モーリー軍曹 「まぁ体験するほうがわかりやすいだろう、各自番号順に中に入れ」


・・・中に入ってみたが、思ったより狭くは無い。
背中が吸い付く感じですわり心地もなかなかだ・・・
中にしまわれていたゴーグルやケーブルを指示されたとおりに使う。
最後に器具の高さをgdgdと話された後、後ろから出てきた固定器具で動けなくなる。
頭の中、熱い感覚を覚えて・・・そうここまでは覚えているんだが。





モーリー軍曹 「おーい聞こえるか生徒諸君?聞こえているものはおめでとう」
モーリー軍曹 「数名失敗して病院送りだが成功した君達は喜べ」
モーリー軍曹 「さて最初に、ここのことはCF(クロスファイア)と呼ばせてもらおう」
モーリー軍曹 「ここでの1時間は外では10分程度だ、情報が大きい為、体には負担が大きい」
モーリー軍曹 「後は最初に入れた新人育成プログラムを今日中に消化すること」
モーリー軍曹 「その後は各自解散とする、現実世界に意識を戻したい場合は強く思えば自然と戻る」
モーリー軍曹 「これにて簡単に説明を終える、それでは   幸運を祈る  」



小さな部屋の中、ベットに座っていた俺は古いテレビの画面に映った軍曹を見ていた。
最初に出された場所は古い雰囲気のビルの部屋らしい。
部屋に置いてあった初心者育成プログラムの資料やこの世界、CFの基本的な本を見つけた。
本によるとこの部屋が今後この世界での最初の場所らしい。
ベットの端に置いてあったバックに資料や本を入れてドアに立った。
最初に行く場所は資料によれば  「初心者訓練所」  だったはず・・・
ドアを開けるとき行きたい場所を強く思えば簡単に移動できると書かれてあった。


全敗    「たまげたなぁ・・・」


雑草や使い古された道具が散乱している
広い射撃場に一人立っていた
自分のつめを指に押し込んでも痛みはある
空を見ればまぶしさだって感じる
いくら情報の中といってもここまで来てしまうと夢としか思えない




そんな事を考えながら空中に文字が出る。

「まず近くの建物に置いてある銃など道具一式を装備しここに戻ってくること」

もうなんでもありなんですか? と思いつつ文字通りに行動することとした。
広い射撃場の一番端に小さな建物があるのが見える、少し管理されていないのか窓が数枚程度割れている。
中に入るとカビの臭いがツンとした、小さな椅子やテーブル、色が変わったり汚れてしまったビン、
散らばったコイン、薬莢や弾痕の後。

雰囲気作りもしっかりしていて、少し笑ってしまったのは内緒だ。
さて、入り口から見える大きなカウンターに数種類の銃と紙が置いてある、たぶんこれで正解だろう。
近づくとおせっかいな文字が 丁寧 に現れたわけだ。

「好きな銃を選びなさい  ただし今後長く使用します」
全敗  「そんな事言わなくても大体わかってるだろ・・・常識的に考えて・・・」

そう小声で言ったのだが文字は反応したのだろうかすぐ消えた。
さて目の前にある武器で俺が今後使うことにする武器は・・・

GP60000

         AUG
         M4A1
         M16
         AK74
      →  UZI-m
         MP5
         XM 1014
         M700
         DRAGUNOV


「武器が決まったらその他の道具などを決めてください」

選んだMP5以外が目の前から薄くなって消えたと思ったら新しい武器が置かれていた。
武器の知識が乏しい俺は・・・

GP31000

         SIG552         
      →  Beretta M9
         GRENADE
      →  SMOKE
         FLASHBANG

「初心者用の道具が特別に支給されておりま 六個 お受け取りください」

GP16000


 →   防弾チョッキ       7日分
 →   防弾ヘルメット      7日分
     落下ダメージ軽減     7日分
     タクティカルゴーグル   7日分
     呼吸保護キット      14日分
     サイレントウォーク    14日分
 →   マガジン強化 SMG     14日分
     マガジン強化ポーチ SMG  14日分
     マガジン強化 PISTOL   14日分
     マガジン強化ポーチ PISTOL 14日分
     カスタムGRENADE      20日分
 →   カスタムSMOKE       30日分
     カスタムFLASHBANG     20日分
     GPボーナス(獲得GP2倍)   30日分
     Expボーナス(獲得Exp2倍)  30日分
     復活時間短縮 7秒     40日分
     復活時間短縮 3秒     14日分
 →   本格的治療パック
     本格的戦闘パック
 →   本格的援護パック
     本格的暗殺パック
     初心者専用パック
     ヨウジョ用パック
     紳士詰め合わせZIP
     15000GP
     10000GP
     10000GP
     10000GP
     10000GP
     


     選びなおす       → 決定


「それでは装備しましょう My武器庫を想像してください」


説明書に書いてあった気がするがMy武器庫へ・・・?
強く思え・・・ってどんな場所だよ!?
ああんどうせ普通の部屋だろうg




全敗   「不満とか適当な考えでもワープできるんだね・・・。」

正直驚いたというより笑うしかない。
ただ不満を考えてただけで自分の部屋に戻るとは・・・

それも現実世界の自分の寮と同じ場所・・・
ああん?ただの普通の部屋じゃねぇか畜生!

そう思いつつ自分の部屋の不満を言いつつ周りを見る。
寝室が消えてた代わりに新しい部屋になっていた
大きさは変わらないが壁紙や家具など新しく置かれていた。

さっき選択した物が端に置いてあったり、古ぼけたテーブルに雑に置かれていた。
着た事のないしっかりとした軍服モドキを着て防弾装備をつける。
そして予備マガジンやHG、投擲武器を手の届く場所に付け、大きめのリュックの左右に2パックを固定。
リュックの中は最初から入っていて止血剤や包帯、携帯食料など様々なものが用意されてある。
最後にUZI-mを持つだけ、初めての武器はグリップがまだ磨り減っていなくて新品の気がした。

「それでは訓練所へ戻りましょう」

文字ウゼェ・・・と思いつつ移動。




   少し寒いってか雪降ってる、寒い
ここ、どこ、さっきと違う想像した風景とも違う
木も枯れていて痩せ細っているし、全部白い世界
ただ広い 的が遠くに置いてあるだけ ここは?



  「ずいぶんと遅いじゃないか全敗、まぁいいだろう」

声には渋みのあるような感じがして、誰でもわかるその校長先生みたいなオーラを感じた。
振り返ってみると赤い髪の毛のロングでモコモコした温かそうな服。
近くにはAKを持った護衛だろうか・・・?
俺は恐る恐る聞くこととした。

全敗  「あ・・・あのここはどこですか?」 
    「シベリアだ」
全敗  「あなたのお名前は?」
星凛  「星凛だ」
全敗  「なぜ私はここに?」
星凛  「とりあえずあっちにいるクリスカに聞け」

そういうと凛sは指を何も無い場所を指差した。
正直ハァ?と言いたかったが護衛怖い・・・ってか離れたかった。
俺はその人の指差した場所を歩くハメになったのだ。


何十分経過したのだろうか・・・目立つ赤い髪、後ろを見ても見えなくなった白い世界。
体についた雪を払う元気も今はもう無い。
遠くで見えなかった場所を歩くうちにやっと見えてきた。
お粗末ながらタブンあれが射撃場だろう・・・

近づいてやっと人が立っているのに気がつく。
クリスカかと気がついても早く歩く体力も無い。
最後に大きな音だけがした。


薄くなる意識と白い世界。
自分の足音と風に響く雪の音だけ。
変わらぬ景色はどこが右でどこが左だかもわからなくなってしまう。
今思えば計画性も考えも無かったのだ。
慣れない重い装備は余計に体力を減らす原因となった。


パキッ・・・パチ  と音を立てる火
寒いような暖かいような・・・
まだしっかりと頭が動かない
ここは小屋だろうか


クリスカ 「えっと・・・大丈夫?」

全敗   「とりあえず3行で説明してくれないかな・・・」

クリスカ 「私の指導者星凛様の指示でお前はここまで歩いてきた。」
クリスカ 「無謀で危険だったのにここまでたどり着けたが倒れる。」
クリスカ 「仕方ないので待機してた私はお前を助けてこの状況だ。」

正直声が変わっていたので引いていた俺。
指導者? 様? お前? なにこれ・・・怖い。
まぁ命の恩人だし贅沢言ってられないし女の子だしね。
この状況で裸で暖めてくれたらなぁ・・・  エヘh・・・ん?

クリスカ 「死ぬかもしれなかった行動だぞ、まぁお前の持ち物で助かってるわけだが」
全敗   「えっ・・・?なにそれ 怖い」
クリスカ 「お前は自分の道具すら確認してないのか・・・」


 一時停止中です
GP 0
    スキル確認  → 現在確認中です
    設定     → 現在セーブ中です
    BGM変更   → 戦国ラン○での雪山遭難をどうぞ
    SS確認   → うほこれは良い信玄
    攻略率 4%   → 6%
    アイテム確認  →  変更点  本格的治療パックが開封されました 
    その他    
                
新しいスキル覚えました     本格的治療パック →  包帯    9個
                            止血剤   9個
 凍傷対策 1Lv ↑                   消毒剤   9個
 安全確認 1Lv ↑               変更  治療書   耐久率91%
 医学   1Lv ↑               変更  栄養剤   8個
                        変更  快感108技  耐久率99%
                        変更  乙女の秘密 耐久率97%
                        変更  レーション 7個
 一時停止解除します





クリスカ   「お・・・おっとそろそろ時間だ少し待ってろ」
全敗     「・・・?」


クリスカ   「えっと・・・大丈夫?」
全敗     「大丈夫だけど?」
クリスカ   「今来たんだけど3行で」

全敗     「雪の中歩いてきて倒れた」
全敗     「それで君に手当てをしてもらった」
全敗     「その後君は待っててといって出て行った」


クリスカ   「今私着たんだけど・・・もしかして・・・」
全敗     「どうかしたのかい?ついに記憶喪失フラグか!? 元気なっちゃうz」
クリスカ   「下に持っていかない!  それとその人あたしじゃないから」
全敗     「まてよ・・・二重人格も捨てがたい・・・ ムフフッ! 」

クリスカ   「・・・駄目だこいつ 早く何とかしないと・・・」
クリスカ    (まさか姉さんがいるわけ無いわよね・・・)









 第二部 終








 





























(以下 ボツネタ 学園 ネタバレ キャラ紹介  愚痴?など)


本当は訓練所・・・いや学園を私立エスポワール学園にしたかったのは内緒
誠とカイジは適当に思いつきで入れた マジ最悪なメンバーですな



遠藤さん 
学園のために資金調達などしてくれたお方、入学前のカイジと手を組んでいた。
裏カジノで大当たりを出して、学園のために貢献してくれた・・・当然多くの金は・・・。
それと、冷静さの足りないカイジを無理やり学園に入学させた人でもある。

最近ではCFのアイテムの値段など微調整している
今後の活躍ぶりに期待


蒼月天さん
この学園の元ネタ提案者、正直こんな小説(笑)の生みの親・・・なのか?
それを勝手に全敗がパ○リ・・・じゃなくて  オマージュ! して
こうしてあらりおがくえん! Ⅱがあります


その他掲示板住民
変体じゃないから恥ずかしくないもん!
また ロゲ化担当者が現れることを期待

赤木しげる
未登場で終わってしまいましたネタバレと思いますがコッソリと・・・
後輩のエリートキャラ役を演じてくれるに違いない!最高だね!優秀だね!
逆にワンパターンじゃねぇか・・・畜生・・・あんまりだ  orz


全敗
存在自体が空気、ってか邪魔者。
唯一の楽しみは他人の不幸、まさにひねくれ者。
今回の作品では目立たせようと作者ががんばった・・・ガッ・・・ガッ!
全敗の活躍はいらねぇからwwww


カイジ
若者・・・?だが拷問やフルボッコされるなど経験豊富な新入生(先輩的な)
この小説では生まれ変わったカイジ(笑)と思ってください
もう別キャラですね・・・ええ
(名前だけで設定とかだけ持ってきてる感じです)

伊藤誠
もう変なフラグ立て専門で登場させてみました
こちらもカイジと同じ目でお願いします
ああ・・・早くフラグ立てて消えないかな・・・

~~~~~~~~ 以下ピンク色な予感 ~~~~~~~~~~~~
※未登場キャラが出ます
 またわからないネタは調べないでください・・・
 楽しみは多いほどいいってね!
 たまに 8禁なネタらしきネタも出させていただきます


名前未定  (そのうちそれにあった名前を考えます)

名前もないのに設定を出したくなってしまったキャラ
出身国はドイツ、元軍隊出である
19XX年の○ターリングラー○で死んだこととなっているが
20XX年のこの学園になぜか登場しているおかしいキャラ

何かあるごとに チスの科学力は世界一ぃぃいい!とか言っちゃう人
本当は良いキャラで仲間のためなら命をかけて戦っちゃう
昔オノで足をやったり手榴弾を使って自爆しちゃったりと経験豊富
全盛期は機械の体で紫外線を照射していた 
昔のお仕事で謎の生物とか国家秘密とかしてたとか噂が多い
カリスマ(昔の)でお友達(部隊)を呼べたりする万能キャラ

今は学園で教官・・・げふん 教員( せい 活指導)を担当 ひらがなはご想像でどうぞ
長髪でナイススタイル、生徒万歳!
                     (元キャラは JOJ より)









クリスカの姉 (名前は出さないでおきます ブラヴのままだと思うけど)

しっかり者でクリスカの姉・・・らしい
おっちょこちょいなクリスカ思いでクリスカに何かあると少し慌てる
訓練のスコアは優秀(笑)な予定
とりあえず全敗のことは嫌いな予定
ただ妹の困ることはしない



 星 凛 (ほしりん)


全敗の好きなおじさま(笑)を性転換してそれらしい名前を・・・
元は -ツオブアイアン ( -つおぶ愛あん)です
好きな武器や思考も・・・わかる方はわかりますよね・・・///
何かあるとシベリア送りにしたり戦闘で肉の壁にしてくれます
意外とカリスマ性があるのでクラスメイトを寄せ集めた民兵?  学兵 が作れそうな予感
パンにはパンを!血には血を! イャッハー!






  ヨウジ。・ャオヨ  ハァ・ハ、。`ア




全年齢対象版(笑)の為、削除されました





クリスカ
名前が ブラヴのだとか気がついたやついたらゴメンナサイ
そして気がついたやつへ・・・  「おめでとう、君の人生はここまで」
名前とかキャラのイメージが好きなので出させていただきました
この作品では暴走してるというか地上っ子になってるというか
いろいろと違います、すべてもう違います


それと全敗の勝手な今現在の変更しつつある脳内妄想ではこうなっている可能性があります

のんびり おっちょこちょい 実は覚醒する なんか強い ってかすごい
天才なオーラがあるかもしれない 昔になんかあったらしいかもしれない
ロシアで生まれる 実は隠しキャラに姉がいる(確定) 
天然 すこし常識に欠ける 不思議な子(確定)





設定? そんなものh ウァダレダナニヲスルハナセウバー!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ターン・・・・・・・・・・

~~~~~~~ 一部書き込み事故がありました~~~~~~~~~~~~

クリスカ は とても かわいく て なんでも できる すごい
ほんとうに かわいい です 

なので みんなも クリスカ ちゃん のことを おうえん してください
それで は ぼく は かきなおして でば ん ふやして きます

しばらく さがさないでください       全敗

~~~~~~~ 作者が消える事件があったようです ~~~~~~~~~
~~~~~~~   代理作者が一時担当します   ~~~~~~~~~






どうもクリスカです。
今回の作品はお楽しみいただけましたか?
前の作者は ロゲ風に~とか言って・・・、本当駄目な人間です!
こういった作品はああ・・・乙女の恋心・・・って物を大切にしなさい!
最初のテーマは本当にイチャイチャした、は・・・ハレンチな学園にする予定だったらしいですね。
全年齢対象(笑)にするためにハードル(たぶん前の作者の狂った基準)を下げたそうです。

変な基準を下げるなら前の作者の寿命を減らしたほうが楽ですのにね。

・・・げふん! なんでもありません。
みんなクリスカはおかしい、変な子、基地外とか言うなんてひどいです・・・。
そろそろほかの 豚どもが出てくると思いますが皆さんは
私一筋だと思ってるので裏切らないでくださいね!
短い内容でしたが貴重な時間を使って見て頂き改めて感謝します 
      
                   クリスカより

オヤ・・コンナジカンにダレカキタヨウダ・・・

























ハッ・・・ナンデハダカデ・・・ココハドコ・・・
・・・イキテルダケアリガタイ・・・アア・・・カンシャ・・・


   ~いまさら気がついた愚痴~


 あらりおがくえん!  について
  
あれ・・・今思うと あらりお! って言っても会社名・・・さまざまなネトゲ・・・

CF以外にも -スオンラインとかあるし・・・えっと・・・まぁCFで出してるだけだし
脳内では くろすふぁいあがくえん! と変換していただけるとありがたいです
薄々気がついてましたが・・・げふん  今さら気がつきました(書くの忘れただけなのは内緒)

(実はあらりおと書いたほうが短いのでこっちにしてます、サーセン)



Q どうしてひらがなにしたの?  (アラリオ学園ってしなかったの?)

A ひらがなのほうが ロゲ風に見えるから (って考えが半分)(その他半分)


Q  ・・・  ざわ・・・  ~思った とか使いすぎですよね?

A わかってます!わかってても直せないんです! 文章力がないんです!
  その分楽しんでもらえるようにストーリー(笑)や選択肢とか入れてるんです!
  冷たい目で今後もお願いします・・・  orz


Q まだ出してない下書き小説だせや

A 皆様の反応を見て微調整を入れておりますご理解とご協力をお願いしません
  また長くだせばブログの最新もサボれるs・・・
    ウァナニヲスル・・・   (アーッ!


Q 小説(笑)な落書き以下のこんな文章に時間かけるならまじめなMAP攻略とかブログに・・・


A 自覚してます、本来クランに使う時間やCFをする時間をフルでまわしてますサーセン
  MAP攻略につきましては細かく書きたいのでかなり情報を集めております
  この場を借りて言うのもなんですができれば各MAPの長所短所、小技などお知らせいただければ・・・///




Q 全敗?だれそれ

A 全敗なんて人 いませんよ・・・?










(それではまたお会いできることを楽しみにしてませんから)
        o
        。
   ( ^ω^)  何だ夢か




最後に   そのうちまとめたの出します
全敗
落書き置き場   8 0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。